初めてのビジネスローン~厳選6サイト~

top > ビジネスローンについて > 事業者に対して提供されるビジネスローン

事業者に対して提供されるビジネスローン

 中小企業の経営者や個人事業主などに対してビジネスローンは、事業所得になるように作られたローンです。
担保や保証人を一切必要としないビジネスローンもあれば、担保が必要なビジネスローンもあります。
その中で審査では必要な書類は少ないですが、時間も非常にかかりません。
即日で融資を受けることもできますが、許可が出ればコンビニエンスストアなどにあるATMからもお金を借りていくことができます。
心強い味方になるビジネスローンは、銀行系とノンバンク系に分かれています。
銀行系だと金利が低いビジネスローンが多く提供されていますが、まとまった融資を受けようとする時には、多少の金利差で利息の差も大きくなるので注意しなければなりません。
さらに返済期間は長く設定することできるので、資金計画をこれから立てていこうとする時に活用しやすいです。
ただし審査に関して時間がかかるので、急を入り用では対応できない可能性もあります。


 ノンバンク系で提供されているビジネスローンのメリットを見ていくと、お金を短時間で借りることができる点にあります。
審査に関して2日から3日程度かかりますが、他のローンと比較しても短いといえるでしょう。
ノンバンク系だと中には審査を30分から1時間程度で対応できるケースもあるので、その日に審査が通ってお金をコンビニエンスストアのATMなどで借りることも可能となっています。
さらに申し込む時に提出する書類は非常に少ないので、非常に手間も事前準備にはかからないと言えるでしょう。
銀行系と比較してもノンバンク系だと金利は高めで、借りることができる金額も少ないですが、スピーディーに借りたい時にはお勧めです。
まとまったお金を借りたい時には銀行系で利用してコツコツ返済を、金額は少ないながらもスピーディーに借りたい時にはノンバンク系がいいでしょう。


 独立もしくは開業を目指していこうとする時に、ビジネスローンを選択する方法もあります。
起業は現在1円からできるようになっていますが、多くの人が興味を持っています。
サラリーマンだけでなくOLなども週末に起業する人も増えており、気軽に会社を興しています。
しかし開業時には登記費用だけでなく、事業資金も必要とします。
起業や開業を行う時にはゆとりを持って資金計画を立てていかなければなりませんが、ある程度自己資金を準備しなければなりません。
借入れを極力抑えていくことが理想的ですが、とはいえ1000万円以上必要になることもあります。
自己資金で全額用意するのは厳しい時もありますので、開業資金を徐々に貯めながらビジネスチャンスをついつい逃すようでは意味がありません。
準備や事業計画が既に整っている時には、ビジネスローンを活用して資金調達のスピードを上げていくのもいいでしょう。

次の記事へ

カテゴリー