初めてのビジネスローン~厳選6サイト~

top > ビジネスローンについて > 事業主が使えるビジネスローンのメリット

事業主が使えるビジネスローンのメリット

 色々な融資用の金融商品が出回っている中で、他の融資方法以上にビジネスローンが各事業主に活用されています。
理由はとにかく急いでいる時に資金をすぐ準備することができる点です。
そして無担保かつ保証人が全くいない状態でも融資を受けることができたり、スコアリングシステムによって迅速な審査を行うこともできます。
最短だと即日で融資を受けることができるため、銀行融資以上にスピーディーにビジネスローンを受けることができます。
事業主にとっては利便性は高いといえますが、業者によってスピードや審査内容は異なるので注意しなければなりません。
ビジネスローンは審査完了後、可能ならばコンビニエンスストアなどのATMで引き出すことも可能です。
色々なメリットがありますが、融資を受ける前に他のローンなどを利用している時には、少なからず審査内容に影響が出るので注意が必要です。


 無担保かつ保証人が一切必要がないというのもビジネスローンのメリットとなっていますが、従来の銀行からの融資もしくは不動産を担保としたローンとは異なっています。
その点においてもビジネスローンは活用しやすいローンと言えますが、担保や保証人を必要としない代わりに利用限度額に影響します。
利用限度額は審査の上で決定されますが、商品性もしくは利用者が審査によって信用されているか判断されます。
結果として最大でも数百万円程度が限度となっています。
それ以上必要になる時にはビジネスローンを選択しないで、別のローンを検討すべきです。
しかし他のローンだと使い道を問われるケースが多く、条件に合わないと審査で落ちてしまうこともあります。
どうしても事業で使いたい時にはビジネスローンだと適しており、審査は通りやすいと言えるでしょう。


 経営者が利用可能なビジネスローンは、事業のために使える資金を提供しています。
それ以外に具体的な使途を金融機関から問われることはありません。
事業に関して運転資金にしたり、時期によって収益が大きく変わる際に対応できる季節資金にして、活用することができます。
ビジネスローンのメリットにもなっていますが、他にも従業員に対して賞与の支払いが少し足りない時に対応することができたり、売掛になっている取引先への支払いや設備費用などにも役立ちます。
さらに法人税や消費税といった、納税を行うために必要な資金にもすることができます。
その中でも個人のカードローンでは該当する、総量規制が一切ありません。
個人向けと異なって貸金業法で定められている年収による規制が一切ありません。
審査で返済することができると判断された時は、融資が可能となります。

次の記事へ

カテゴリー